節目の結婚記念日ぐらいはきちんとお祝いしませんか?

皆さんは、結婚記念日に奥様にプレゼントを贈っていますか?結婚記念日と言えば、夫婦にとってもっとも大切な記念日の一つ。

毎年お祝いをすることで、また新たな一年を仲良く過ごすことができます。

でも、実際、日本では、結婚記念日を毎年お祝いしている夫婦ってわずかなんだとか…。

結婚10年未満の夫婦は6割以上お祝いするようですが、10年を超えるとその半数に。

夫婦生活って長くなれば長くなるほど価値があるのに、なんだか寂しいですよね。

でも、夫婦関係は年数が経つと恋人気分も薄れてくるもの。

仕事や子育てが忙しくなることもあって、知らない間に結婚記念日が過ぎてしまっていたという夫婦も多いようです。

確かに毎年のこととなるとあまり重きを置かなくなるかもしれませんが、できれば節目の結婚記念日ぐらいはきちんとお祝いしませんか?節目の中でももっともちゃんとお祝いしたいのが結婚10周年。

結婚10周年は、夫婦としての関係性も成熟し、いろんな経験をしてお互いのすべてがわかるようになる時期。

今までを改めて振り返り、そしてこれからさらに重ねていく結婚生活に対して、希望や期待を持てるとても良い節目の年です。

そんなときにこそ、普段の結婚記念日よりも少しだけ特別な結婚10周年プレゼントに10年熟成のワインを渡してみましょう。

女性は、妻になっても母親になっても、女の人の部分を持っています。

愛する夫から二人の記念日を祝うキッカケを作ってもらうと、これからももっと頑張っていこうという気持ちになれるものですよ!